株式会社コダマガラス
 お問い合わせ
KODAMA GLASS > オーダーガラス板専門店 > ステン蝶番シリーズを使ってガラス扉を設置する方法


ステン蝶番シリーズとは、お店のショーケース等で使われているガラス扉専用の金物です。

当ページではお店のショーケースをはじめ、ニッチの開口部や棚に「ガラス扉を取り付けたい」という方へ、後付けも可能なステン丁番シリーズの金物を使ったガラス扉の設置する方法についてご説明いたします。
ステン蝶番ショーケースの製作をご希望なら、まずはお見積をご依頼ください

ステン丁番シリーズの金物を使ったガラス扉の設置する方法


1. 設置条件を確認する

ステン蝶番シリーズのガラス扉は比較的小型タイプの什器や家具、開口部等に適しています。

扉はインセットタイプで開口部枠の内側に設置し、小型で上下ヒンジタイプのガラス扉の中ではスタンダードな金具です。

ガラス厚みは5mm、6mmを使用し、ガラス扉の最大寸法は幅寸法(W)=600mm、高さ寸法(H)は1,200mmまでとなり、扉として使用するガラス重量が約5kgまでのサイズで使用可能です。


■対応硝子サイズ・重量の参考例
硝子厚:5mm (単位kg) 
硝子厚:6mm (単位kg) 
1,200 1,200 5.4
1,100 4.8 1,000 4.5 5.3
1,000 4.4 5 900 4.0 4.7 5.4
900 3.9 4.5 800 3.6 4.2 4.8 5.4
800 3.5 4 5 700 3.1 3.7 4.2 4.7 5.3
650 2.8 3.3 4.1 4.5 4.9 600 2.5 2.9 3.3 3.7 4.1 5.0
高さ/幅 350 400 500 550 600 高さ/幅 300 350 400 450 500 600

ガラス扉の重量が5kg以上になる場合や、幅が600mm以上になる場合は片開きではなく、
両開き(観音開き)でご検討ください。



2. 開閉方法と必要なオプションを確認する

check

開閉方法を選択し、必要な金具をご確認ください

「プッシュラッチで開閉する」「つまみで開閉する」「カギで開閉する」の3パターンあります。
 開閉方法によって必要なオプション金具が違いますので、ご確認ください。

プッシュラッチで開閉する つまみで開閉する カギで開閉する


①プッシュラッチで開け閉めする場合

ステン蝶番シリーズの金物はキャッチ機能(ストップ機能)が無いため、手を離すと自由にガラスが勝手に開いてしまいます。

ガラスを閉めた状態で静止させるためガラスにマグネバンを取り付け、枠にマグネットキャッチを取り付けることで、閉めた状態で扉を静止させることがあります。

また、プッシュラッチの機能を持つマグネットキャッチを使用することで、閉めた状態でガラスを静止させ、扉を軽く押すとバネの機能でガラスが開き、これにより撮みや取手が不要になります。

■必要な金具について

①ステン蝶番、②マグネバン、③プッシュラッチ機能付マグネットキャッチが必要です。

※それぞれの金具をクリックいただくと詳細窓が開きます。

②撮み・取手を付けて開け閉めする場合

撮みや取手を付けて扉を開け閉めする場合、ステン蝶番シリーズの金物はキャッチ機能(ストップ機能)が無いため、この場合でもガラスにマグネバンを取り付け、枠にマグネットキャッチを取り付ける必要があります。
撮みがあるためマグネットキャッチにプッシュラッチ機能はなくても問題なく開け閉めは可能です。

また、マグネバンの機能を併せ持った取手(つまみ付マグネバン)もあります。

■必要な金具について

●[ガラス加工不要]つまみ付マグネバンの場合:①ステン蝶番、②つまみ付マグネバン、③マグネットキャッチが必要です。

※それぞれの金具をクリックいただくと詳細窓が開きます。

●つまみ別で取付の場合:①ステン蝶番、②マグネバン、③マグネットキャッチ、④つまみ(取付用にガラスの穴あけ加工)が必要です。

※それぞれの金具をクリックいただくと詳細窓が開きます。


③カギで開け閉めする場合

ガラス扉にカギを取り付けする場合、撮みや取手等をつけて開け閉めすることもできますが、通常はカギを使って扉の開け閉めをします。

また、カギをかけることで閉めた状態でガラス扉を静止させることができるので、マグネバンやマグネットキャッチ等は必要ありません。

■必要な金具について

①ステン蝶番、②カギセット ③戸当たり受け座が必要です。

※それぞれの金具をクリックいただくと詳細窓が開きます。


3. 金物の仕様・オプションを確認する

check

蝶番、及びオプション金具の仕様をご確認ください

ステン蝶番シリーズの金具はステンレス製で仕上げはヘアーラインと鏡面(#600)があります。
また、真鍮のゴールドタイプもあります。

ガラスを差し込んで裏板をネジで押さえて挟み込むだけの構造になっているため、ガラスに穴加工等が必要なく簡単にセットすることができます。




耐荷重 5kg/1組
最大H寸法 1,200mmまで
最大W寸法 600mmまで
ガラス厚み 5mm・6mm
商品コード 仕上 価格(上下1組)
71147 ヘアライン 2,000 円
71130 鏡面(#600) 3,000 円
71117 真鍮ゴールド 4,400 円

ステン蝶番シリーズのヒンジ金物はキャッチ機能(ストップ機能)がないため、ガラス扉を取り付けする際には丁番だけでなく、戸当りやマグネットキャッチ、カギ等も必要になります。
扉の使い勝手によって丁番金物以外のオプション金具が必要になります。


■マグネバン

マグネバンはステンレス製で仕上げはヘアーラインと鏡面(#600)があります。また、真鍮のゴールドタイプもあります。

ゴムパッキンと合わせて挟み込みだけの構造になっており、穴加工が必要なく簡単にセットすることができます。

商品
コード
仕上 ガラス
厚み
価格
71212 ヘアライン 5・6mm 500 円
71130 鏡面(#600) 5・6mm 1,100 円
71117 真鍮ゴールド 5・6mm 1,100 円
   ※パッキン…スポンジゴム/黒 or グレー、2枚

■マグネバンの取り付け位置について

マグネバンは戸先の下端か上端に取り付けるのが一般的です。
足元に置くような家具の扉であれば上端に、上部に設置するガラス扉であれば下端に付けた方が開け閉めしやすいです。
取付は挟み込むだけの構造なのでどこにでも簡単に取り付けることは可能です。また、しっかりと固定する場合はコーキング等で接着して下さい。




■つまみ付マグネバン

つまみ付マグネバンはステンレス製で仕上げはヘアーラインと鏡面(#400)、真鍮のゴールドタイプの3種類。

シリコンシートと合わせて挟み込みだけの構造になっており、穴加工が必要なく簡単にセットすることができます。



商品コード 仕上 ガラス厚み 価格
71352 ヘアライン 5・6mm 1,800 円
71350 鏡面(#400) 5・6mm 1,400 円
71351 本金メッキ 5・6mm 2,100 円

■撮み・取手の取り付け位置について

撮み・取手は戸先の中心か下端・上端に取り付けるのが一般的です。
マグネバンと同様に足元に置くような家具の扉であれば上端に、上部に設置するガラス扉であれば下端に付けた方が開け閉めしやすいです。

つまみ付マグネバンの取付は挟み込むだけの構造なのでどこにでも簡単に取り付け可能です。
しっかりと固定する場合はコーキング等で接着して下さい。




■つまみ

つまみは本体が真鍮でクローム仕上げで、
ご使用時に滑り止めとなる「ゴム製リング」
がついています。

取付には硝子に穴あけ加工が必要です。

商品
コード
仕上 ガラス
厚み
価格
71349 クローム 5~8mm 500 円
付属品 ガラス用パッキン2枚
専用ボルト1本

■撮み・取手の取り付け位置について

撮み・取手は戸先の中心か下端・上端に取り付けるのが一般的です。
マグネバンと同様に足元に置くような家具の扉であれば上端に、上部に設置するガラス扉であれば下端に付けた方が開け閉めしやすいです。

つまみの取り付けには、ガラスに穴あけ加工が必要です。




■マグネットキャッチ

プッシュラッチ機能がついていないので撮みや取手が必要です。

枠側にビスで固定し、仕上り茶色と白色のタイプがあり枠の仕上げによって色が選べます。

商品コード カラー 価格
71500 200 円
71505 200 円
捻子付
U.C ワッシャヘッドタッピング 3×13:2本
U.C 皿頭 2.7×13:1本


■プッシュラッチ

プッシュラッチ機能のついたマグネットキャッチは、押すとバネの力で自動的に開けることができます。
これにより撮みや取手が不要になります。
枠側にビスで固定し、仕上り茶色と白色のタイプがあり枠の仕上げによって色が選べます。
また、観音開き用のタイプもあります。

商品
コード
カラー 価格
ML-30SW 300 円
ML-30SBR 300 円
付属品 受座/ 十字穴付丸木ねじ3.1x13:2本/ 十字穴付皿木ねじ3.1x13:1本
商品
コード
カラー 価格
ML-30LW 400 円
ML-30LBR 400 円
付属品 受座/ 十字穴付丸木ねじ3.1x13:2本/ 十字穴付皿木ねじ3.1x13:2本


■カギ(+戸当たり受け座)

鍵と枠のセットは、鍵の左右用はカムが蝶番の方向に上がるように選択してください。
両開き(観音開き)用もあります。
取付ける際はガラスに穴加工が必要となります。

戸当たりがない場合は、別売りの「戸当たり付受座」が必須なのでご確認ください。







商品コード 商品名 仕上 価格
76980 右用(右吊元)YDロック クローム 2,900 円
76980 左用(右吊元)YDロック クローム 2,900 円

G-3枠セット(カム付)
商品コード 商品名 カム仕上 対応硝子厚 価格
76910 枠セット クローム 5~8mm用 1,100 円
76913 枠セット ユニクロ 5~8mm用 900 円
76912 枠セット ヘアライン 5~8mm用 1,300 円
(別売)戸当たり受座
76908 戸当たり受座(右) - 5・6mm用 700 円
76909 戸当たり受座(左) - 5・6mm用 700 円

■カギの取り付け位置について
ステン蝶番シリーズで使用するカギはガラス端から25mmが標準となりますが、自由に設定することはできます。



4. ガラスの種類・仕様を確認する

check

ご希望のガラス種類や加工をお選びください

① ガラスの種類について

ステン硝子蝶番でガラス扉として使用する場合、ガラス種類はフロートガラスもしくは強化ガラスが良いです。頻繁に開け閉めするような場合や上部の棚に使用するような場合は安全対策として飛散防止フィルムを貼った方が良いです。
ガラスの種類は、価格も安価で一般的なフロートガラスをはじめ、スモークガラス(グレー・ブロンズ)や、高透過ガラス、片面すりガラス調のフロストガラスを使用することもできます。


■ガラスの種類
フロートガラス:普通透明ガラス スモークガラス(グレー/ブロンズ)
フロートガラスに強化加工を施したガラスです。
見た目は変わりませんが強度はフロートガラスの3~5倍あります。

※割れにくく、万が一割れた場合も怪我をしにくい強化加工も可能です。
通常のガラスの原料に金属を加えて着色したガラスです。

色はグレーとブロンズとグリーンの3色あります。

スモークガラスにも強化加工やフロスト加工が可能です。
フロスト(タペストリー)ガラス 高透過ガラス
フロートガラスの表面をサンドブラスト処理ですりガラス加工し、更に化学処理でなめらかな風合いに仕上げたガラスです。
見た目は変わりませんが強度はフロートガラスの3~5倍あります。

※フロスト(タペストリー)ガラスも強化加工が可能です。
フロートガラスに含まれる緑色の成分を少なくした、より透明度の高いガラスです。

※高透過ガラスにも強化加工やフロスト加工が可能です。


■フィルム
飛散防止フィルム フロストシート貼
無色透明の厚み50(μm)の飛散防止フィルムを貼ることにより、万が一の破損時もガラスの飛び散りを軽減します。

災害時などの危険なガラス片の飛び散りによる二次災害や事故を防ぎ、小さなお子様や高齢者の方がおられるご家族でも安心してご利用いただけます。
フロストガラスに近い手触りで、すりガラス調の装飾フィルムです。

メーカー品番に指定がない場合、中川ケミカルのC-16:サンドを使用します。
部分貼りや、デザイン貼りも可能です。

《ワンポイントアドバイス》

テレビ台の扉として使用する場合、スモークガラスやフロストガラスでも赤外線は透過するためリモコンは使用できます。
飛散防止フィルムやフロストシートを貼った場合、シートが紫外線を99%カットしますが、赤外線は透過するためシート貼でもリモコンは使用できます。

鏡や塗装したガラス等光を反射及び遮断するガラスの場合はリモコンが使用できないためご注意ください。


② ガラスの厚みについて

ステン硝子蝶番はガラス厚み5mm、6mmで使用ができます。
使用可能なサイズの目安については下記の表を参照ください。




③ 切断面処理方法について

切断面処理方法については、糸面磨き(いとめんみがき)が良いです。
四角形の4隅について丸く加工することもできますが、4隅角落とし加工で特に問題ありません。




④ 納期(製作期間)について

ガラスはオーダーでの製作で、ご注文確定後にカット・加工します。
可能な限り早くにお届け出来る様に努めますが、概ね下記の製作期間をいただきますようお願い致します。
また製作中の不良等により、もう少しお時間をいただくこともありますが、その際はご了承ください。
納期につきましては、お見積時、注文確定時にご連絡させていただきます。

ガラスの種類 納期
フロートガラス:普通透明ガラス 2日 ~ 5日
強化ガラス 8日 ~ 10日
スモークガラス(熱線吸収板ガラス) 3日 ~ 6日
高透過ガラス 3日 ~ 6日
フロスト(タペストリー)ガラス 2日 ~ 5日
[加工]フイルム貼り加工 通常納期 + 2日 ~ 3日
[加工]穴あけ加工 通常納期 + 3日 ~ 5日


5. 設置場所の寸法及びガラスサイズを確認する

check

設置場所の開口寸法を採寸して下さい

枠とガラスのクリアランスは上下左右共に4mmずつとするのが(合計8mmのクリアランス)基本となります。
ガラスの幅サイズについてはクリアランスを3mm+3mm=6mmに設定しても問題ありません。
ガラスの高さサイズについてはクリアランスが狭くなると取付の際入らなくなることもあるので、上下で8mm+1mm=9mmのクリアランスとしても良いです。

特に指示がない場合、ガラス幅はW-8mm、ガラス高さはH-9mmで製作いたします。



■蝶番の軸心について

蝶番の軸心について、枠の前面と金物の前面を合わせる場合、枠の前面から6mmの位置が軸心となりますが、外側に出るよりかは少し内側に入っていた方が綺麗なので前面に合わせるとしても枠の前面から8mm程度にした方が良いです。

側面のクリアランスが4mmとすると金物の端とガラス端を合わせる時の軸心の位置は側面から29mmとなります。
ステン蝶番シリーズの場合、ガラスを挟む位置を上下で変えることで枠の歪みや寸法誤差等による建付けを調整します。
この建付調整の際にガラスを挟み込む位置が内側と外側になってしまうことがあります。
あらかじめ3mm~5mmガラスが出る位置に軸心を設定した方が納まりとしては綺麗です。

軸心の位置 29mm 32mm 34mm
ガラスの出幅 0mm 3mm 5mm




6. 金具の取付方法について

check

①丁番の取り付け方法

1) 軸受の穴をあける

ⅰ) 軸受の位置にマスキングテープを貼り、あらかじめ設定した人心の位置をマークします。
ⅱ) Φ8mmの錐で穴をあけます。深さは最低でも8mm以上あけるようにして下さい。
ⅲ) 軸受をセットします。軸受は差し込むだけなので簡単です。
  ※穴が大きくなって軸受が落ちる場合は接着剤等を使用してください。

軸受の穴をあける


2) ガラスを丁番にセットする

ⅰ) 下側の軸受に丁番をセットしガラスを半分程度まで差し込みます。
  丁番は上下とも同じものです。ネジのある方が扉の内側になるようにしてください。
ⅱ) 上側の軸受に丁番をセットし、落ちないように持ちながらガラスを差し込みます。
  入れにくい場合は、下側の軸心にセットしたガラスを手前に出すと入れやすくなります。
ⅲ) 上下ガラスを差し込んだら概ねの位置にセットしてプラスドライバーで仮固定します。
  ガラスから手を離すと外れてしまうことがありますのでご注意ください。

ガラスを蝶番にセットする


3) ガラスの位置を決めて丁番とガラスをしっかりと固定する

ⅰ) 丁番で挟み込む位置を前後に動かして枠との隙間が均等になるように調整します。
ⅱ) 位置が決まったらプラスドライバーで丁番とガラスをしっかりと固定します。
ⅲ) 全体的に上に上げる場合は、丁番の下にワッシャーを挟むか、
  ガラスと丁番の下にパッキン等を挟んで調整して下さい。

③ガラスの位置を決めて蝶番とガラスをしっかりと固定する


《ワンポイントアドバイス》 位置がずれた場合の修正の方法
ガラスの位置がずれている場合は、ねじを少し緩めてから、ガラスを丁番で挟む位置を動かして、均等になるように調整します。
隙間やガラスが均等になったら再度、ねじをしっかり締めて固定します。



check

②オプション金具の取り付け方法

④オプション部材を取り付ける

■マグネバンの取付方法
・ゴムパッキンと合わせて挟み込みます。

■つまみ付マグネバンの取付方法
・パッキンシートと合わせて挟み込みます。


■つまみの取付方法
・ガラスにあいた穴の両側にパッキンを置き、ボルトを通してつまみを取り付けます。

つまみとりつけ


■マグネットキャッチ・プッシュラッチを取り付ける
・ズレの可能性があるためセットしてから扉を閉めた状態で印します。
・丁番の位置で枠からガラスの手前までの寸法を確認します。
・奥行きは扉を閉めた状態+9mmがマグネットキャッチの先端になるように。
・左右の位置はマグネバンとセンター合わせでおすすめ。
・ビス止めする部分に印をして下穴をあけてビス止めする。

④オプション部材を取り付ける
④オプション部材を取り付ける

■鍵の取付方法
1)ガラスにカギを取り付けます。
ⅰ) 鍵を開ける時にカムは丁番側に上がるようにセットして下さい。

④オプション部材を取り付ける

2)鍵の受座を取り付ける
ⅰ) 鍵が閉まるかを確認して位置を決める
ⅱ) ビス止めの位置及び受座を掘り込む場合は掘り込む位置を印します。
ⅲ) 受座をビス止めします。

④オプション部材を取り付ける



【動画】ステン硝子蝶番シリーズを使ってガラス扉を設置する方法


お見積・ご注文フォーム

TEL

ご希望のガラス仕様等をご記入して下さい

お問い合せ内容

 見積を依頼する 【価格(送料含む)と納期をご連絡いたします】
 注文を依頼する 【価格(送料含む)と発送日をご連絡いたします】

ガラスの仕様

ご希望のガラスの仕様についてご記入ください

ご使用になるガラスの安全性・適した厚み等を検討させて頂く情報に
なるためできる限り具体的にご記入ください

[記入例]
・開閉方法:プッシュラッチで開け止めする
・金具の種類:ステン丁番 鏡面
       マグネバン 鏡面
       プッシュラッチML-30SW 白
・開口寸法:W400xH800
・ガラス種類:フロートガラス厚み5mm
・ガラスサイズ・枚数:ガラスサイズはおまかせで1枚
・切断処理:糸面磨き
・4隅の加工:4隅角落とし加工
・特殊カット:穴あけ不要
・その他加工:強化加工して飛散防止フィルム貼りを希望

添付データ

写真、図面等ある場合はこちらから添付して下さい

<データはPDF、JPEG等画像データ、ワード、エクセルにてお願いします>

もしくは別途メールにてお送りいただければと思います

<メール:manager@kodama-glass.co.jp

お客様のご住所・ご連絡先を入力して下さい

お名前

様 (例: 児玉 雄司 )

会社名/組織名

 (例: 株式会社コダマガラス )

郵便番号

 (例:581-0054)

ご住所1

(都道府県/市区郡・町村)

 (例:大阪府八尾市南亀井町)

ご住所2

(番地 建物名)

 (例: 4丁目1番地2号○○ビル○○号)

お電話番号

※携帯可

 (例:072-991-6370)

FAX番号

 (例:072-991-6380)

メールアドレス

メールアドレス(確認)

お届け先について

 上記住所への配送を希望する

 弊社への引取りを希望する

 別の住所へ配送を希望する

ご希望納期について

 特に希望なし(通常の納期でOK)

 最短納期希望(可能な限り最短での納品希望)

 日付指定希望(佐川急便or西濃運輸で手配できる範囲となります)

※ご希望に沿えない場合もあります

※日付指定できない場合はご注文前に確認の連絡をいたします

ご希望のお支払い方法

 クレジットカード決済 (Square請求書)

ご注文確定後、カード決済手続きのメールをお送りします

お支払いは一括払いのみ、分割・リボ払いは対応しておりません

 代金引換(代引き手数料 無料)

 銀行振込・郵便振替(三菱UFJ銀行・関西みらい銀行・ゆうちょ銀行)

 Paid (後払い)

※個人事業主様、または法人のお客様を対象とした後払いサービスです

株式会社ラクーンへのお申し込み・審査が必須になります

詳しくはPaidのバナーをご確認下さい

 請求書払い (後払い)

※法人様で継続的にご注文いただいているお客様は
「請求書払い」での取引も可能です

※官公庁、学校、上場企業のお客様は初回ご注文から
「請求書払い」が可能です

 現金 (お引き取り時に現金支払い)

お引取りや、当社にて直接お届け及び施工完了後、

現金払いとなります

 クレジットカード決済 (お引取り時にカード決済)

お引取りや、当社にて直接お届け及び施工完了後、

クレジットカード決済となります

ご返答方法

 TELでの返答を希望する

※お急ぎの方は取り急ぎお電話にてご返答いたします

 メールでの返答を希望する

 FAXでの返答を希望する

※基本的にメールでご返答いたします

 FAXは遅い時間にお送りする場合もありますがご了承ください

ご質問・ご相談等は
こちらにご記入ください