株式会社コダマガラス
 お問い合わせ
KODAMA GLASS > オーダーガラス板専門店 > ガラス製の水槽のフタをオーダする方法

   
水槽には、エサやりスペースの開口やろ過装置・エアレーション・サーモスタット・照明器具等、様々な器具を取り付けます。
水槽をはじめ器具を揃える事はできても、水槽のフタについては水槽サイズ、器具の組み合わせによてパイプやコードを通すための穴加工や切り欠き加工が必要となり、既製品では見つける事は難しいです。
そんなお客様へ当ページでは、初めてガラスをオーダーする方にも分かり易いように

・ガラスの種類は?
・ガラスのカット・加工は?
・切断面処理は?  等々...


水槽のフタに使用するガラスをオーダーする方法についてまとめました。
お客様の水槽及び器具とぴったりと納まり快適な水槽ライフを過ごしていただけるよう、スタッフ全員で様々なお手伝いができれば幸いです。

■ガラス種類・仕様について

〇ガラス種類について

水槽フタに使用するガラスは、コスト的にも安価で一般的なフロートガラス:普通透明ガラスを使用します。
その他、高透過ガラスやフロスト(タペストリー)ガラス、強化ガラスを使用する事もできます。
強化フロートガラスの場合、穴あけや切り欠き加工に制約があるため、製作ができない場合や、割高になる事があります。
一度、ご相談いただければ、強化ガラスでの製作の可否も含めて価格等をご連絡いたします。

フロートガラス
高透過ガラス
熱線吸収板ガラス
フロストガラス


〇ガラス厚みについて

ガラスの厚みは3mm・5mmが一般的です。
切り欠きや穴あけ加工をすると、ガラスの強度は弱くなるため、強度的には厚み5mmをお勧めしています。


■ガラスサイズ・形状について

〇ガラスサイズについて

ガラスの寸法公差は、±1.0mmとなります。
受け具を使って水槽の内側に落とし込むように設置する場合、クリアランスを2~3mm程度確保して下さい。

クリアランス説明図


〇穴あけ加工について

指定した位置にガラスに穴あけ加工いたします。
加工可能な径は以下となります。

φ4,5,6,7,8,9,10,12,13,15,16,17,18,20,21,23,25,26,27,30,35,37,40,42,45,48,50,55,60,61,63
65,70,80,85,90,95,100,110,120,130,150,他

穴部分に力が加わると割れる可能性が高くなるため、穴径を大きくしてクリアランスを確保して下さい。
フタの端の方に穴加工する場合、ガラスの端から穴の端まで10mm程度(目安)残すようにして下さい。
ガラスの端から10mm以内に穴加工が必要な場合は、切り欠き・エグリ加工となります。  

穴あけ加工
また、強化ガラスの場合、穴径はガラスの厚み以上必要です。
穴位置については、ガラスの端から穴の端までが板厚の2倍以上、ガラスの角から穴の端までが板厚の4倍以上必要となります。
ガラスの端から10mm以内に穴加工が必要な場合は、切り欠き・エグリ加工となります。  

穴あけ加工


〇切り欠き加工について

切り欠き加工及びエグリ加工の内側の隅(=入隅)は、直角になると割れやすくなるため、丸く加工します。
安全のために内側の隅は10mmR以上あった方が良いです。
切り欠き加工
細長く深いエグリ加工や、細長く残るような加工も割れやすくなるため、加工できない場合があります。
製作上及び強度上加工できない場合は、ガラスを分割するか、器具の位置の再考をお願い致します。
ご相談いただきましたら、製作の可否も含めて一度お見積させていただきます。  
エグリ加工


〇角C(斜め45°)加工

ガラスの角を斜め45°にカットする加工です。
角の切り欠き加工より、角C(斜め45°)加工の方がコスト的に安くなります。
角C(斜め45°)加工
寸法を指定していただければ、斜め45°以外に斜め切りカットも指定できます。
一辺斜切りカット


〇角R加工について

ガラスの角が出るようにフタを設置する場合、角R加工した方が安全です。
Rの大きさは下記PDFファイルをA4で印刷してごご確認ください。


PFDダウンロード▶
R5-R50
R55-R100
R105-R150




■ガラスの切断面処理方法について

切断面処理は、糸面磨きが安全で最適です。
切り欠きやエグリ加工の部分は、糸面磨きができず荒加工(小口が白っぽくなる加工)になる場合があります。

糸面磨き
荒加工


お見積・ご注文フォーム

TEL

ご希望のガラス仕様等をご記入して下さい

お問い合せ内容

 見積を依頼する 【価格(送料含む)と納期をご連絡いたします】
 注文を依頼する 【価格(送料含む)と発送日をご連絡いたします】

ガラスの仕様

ご希望のガラスの仕様についてご記入ください

以下の内容についてできるだけ具体的にご記入ください

・ガラスの種類

・サイズ(幅・高さ・厚み)

・形状(四角・丸型・異形)

・枚数

・4隅の加工(角落し加工・R加工・C加工)

 ※R加工・C加工の場合は、その大きさもご記入ください

・切断面の処理(糸面磨き・手切れ防止・幅広面磨き・切りっ放し)

・特殊カット(切欠き・穴あけ・etc)

 ※サイズ・個数・位置等、具体的にご記入下さい

  もしくは、図面を添付してください

・その他加工(強化加工・飛散防止フィルム貼り・ペア加工・etc)

ご使用方法

ガラスのご使用方法をご記入して下さい

ご使用になるガラスの安全性・適した厚み等を検討させて頂く情報に
なるためできる限り具体的にご記入ください

例1:四角い水槽にガラスでフタを作りたい

例2:火鉢でメダカを飼うために円形のフタを作りたい

添付データ

写真、図面等ある場合はこちらから添付して下さい

<データはPDF、JPEG等画像データ、ワード、エクセルにてお願いします>

もしくは別途メールにてお送りいただければと思います

<メール:manager@kodama-glass.co.jp

お客様のご住所・ご連絡先を入力して下さい

お名前

様 (例: 児玉 雄司 )

会社名/組織名

 (例: 株式会社コダマガラス )

郵便番号

 (例:581-0054)

ご住所1

(都道府県/市区郡・町村)

 (例:大阪府八尾市南亀井町)

ご住所2

(番地 建物名)

 (例: 4丁目1番地2号○○ビル○○号)

お電話番号

※携帯可

 (例:072-991-6370)

FAX番号

 (例:072-991-6380)

メールアドレス

メールアドレス(確認)

お届け先について

 上記住所への配送を希望する

 弊社への引取りを希望する

 別の住所へ配送を希望する

ご希望のお支払い方法

 クレジットカード決済 (Square請求書)

ご注文確定後、カード決済手続きのメールをお送りします

お支払いは一括払いのみ、分割・リボ払いは対応しておりません

 代金引換(代引き手数料 無料)

 銀行振込・郵便振替(三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行)

 Paid (後払い)

※個人事業主様、または法人のお客様を対象とした後払いサービスです

株式会社ラクーンへのお申し込み・審査が必須になります

詳しくはPaidのバナーをご確認下さい

 請求書払い (後払い)

※法人様で継続的にご注文いただいているお客様は
「請求書払い」での取引も可能です

※官公庁、学校、上場企業のお客様は初回ご注文から
「請求書払い」が可能です

 現金 (お引き取り時に現金支払い)

お引取りや、当社にて直接お届け及び施工完了後、

現金払いとなります

 クレジットカード決済 (お引取り時にカード決済)

お引取りや、当社にて直接お届け及び施工完了後、

クレジットカード決済となります

ご返答方法

 TELでの返答を希望する

※お急ぎの方は取り急ぎお電話にてご返答いたします

 メールでの返答を希望する

 FAXでの返答を希望する

※基本的にメールでご返答いたします

 FAXは遅い時間にお送りする場合もありますがご了承ください

ご質問・ご相談等は
こちらにご記入ください