株式会社コダマガラス
 お問い合わせ

複層ガラスのオーダーについて

複層ガラスの製作をご希望なら、まずはお見積をご依頼ください

【複層ガラスとは?】

複層ガラスとは2枚のガラスの間に乾燥空気を密封したガラスです。
一般的なフロートガラス(単板)の約2倍の断熱性能を持ち、結露軽減や冷暖房負荷の軽減の他、Low-eガラス等、さまざまなガラスとの組み合わせにより、住まいに合わせて高性能な機能を持たせることができます。



 <追加機能タイプ>

どれを選べばよいのか?

◎コスト重視

コスト重視ならば一般的なベーシックタイプの複層ガラスが良いです。

ベーシックタイプの複層ガラス

◎窓から入る強い日差しによる熱をさえぎる

「断熱・遮熱タイプ」では、窓から入る強い日差しによる熱をさえぎるので、強い西日があたる部屋や、夏の冷房負荷を軽減させたい部屋におススメです。

遮熱・断熱タイプの複層ガラス

◎外からの日差しによる熱を取り入れたい

冬の寒い時に断熱性能はそのままで、外からの日差しによる熱も取り入れたい場合は「高断熱タイプ」が良いです。

高断熱タイプの複層ガラス

[コラム]高断熱タイプと遮熱・断熱タイプの違いは?

高断熱及び遮熱・断熱タイプの複層ガラスには金属膜をコーティングしたLow-Eガラスを組み合わせています。
Low-Eガラスを使うことでベーシックタイプよりも1.5倍~3倍の遮熱・断熱性能を持ち、Low-Eガラスを室内側に使用した複層ガラスが「高断熱タイプ」で室外側に使用した複層ガラスが「断熱・遮熱タイプ」となります。

◎窓の防犯対策に高い効果

断熱性能に防犯性能をプラスした防犯合わせガラスは窓の防犯対策に高い効果を発揮します。
高断熱タイプ及び断熱・遮熱タイプの組み合わせも可能です。

防犯合わせの複層ガラス

◎高い防火性と安全性

万一の火災時に延焼を防ぐ防火地域でも使用可能なワイヤーのない防火ガラスで高い防火性と安全性を兼ね備えたガラスです。

ワイヤレス防火の複層ガラス

◎デザインガラスの中から自由に選ぶ

外の視線が気になる場合は型板ガラスで構成することができます。
メーカー製品の場合型板ガラスは「霞(かすみ)」のみですが、全てのタイプにおいて200種類以上のデザインガラスの中から自由に選ぶことができます。

デザインガラスの複層ガラス

【複層ガラスはどのような場所で使用するのか?】

複層ガラス(ペアガラス)は『断熱』を基本性能としています。

熱は温度の高い方から低い方へ移動する性質があり、ペアガラスは中空層に熱の移動を抑えています。

一般的に空気層の厚みは6mm~12mmがあり、12mmの方が断熱性が高くなり、それ以上の厚みになると空気の対流が生じるため断熱性能は変わらなくなります。

『断熱』が基本性能となるため、主に外部の窓に使用し、室内の窓で温度差が生じないような場合はペアガラスにする必要はありません。

  <性能表>



[コラム]複層ガラス(ペアガラス)のなりたち

本来、「窓」の目的はというと、空間を広く見せたり、外の光を室内に取り入れたり、 自然でゆとりのある生活を送るために必要とさせています。 「窓」がない家は薄暗く、圧迫感のある不快な空間になって心身ともに不健康になってしまうかもしれません。

「窓」にはおよそ全て「ガラス」を使用していますが、ガラスにはいくつか欠点があります。

1つは熱を伝えやすいこと。

寒い冬の朝にガラスを触ると、とても冷たいと感じます。
その理由はガラスが外気を手に伝えているためで、逆にせっかく温めている部屋の暖気を外に逃がしていることにもなります。
夏なら暑い外気をガラスが伝え、せっかく冷やしている室内の冷房が効きにくくもなります。

そんなガラスの欠点を補う目的で作られたのが、複層ガラス(ペアガラス)のなりたちです。
複層ガラスは「ガラス」ではありますが、一般の住宅に取り付けられている窓ガラスに比べると、2倍の断熱効果があります。


[コラム]複層ガラス(ペアガラス)の間にある空気層の中身は?

複層ガラス(ペアガラス)の中間層は基本的に「乾燥空気」
が使用されています。

乾燥空気とは、その名の通り「乾いた空気」のことで、
水分の含まれていない空気です。

複層ガラス(ペアガラス)の製作過程ではガラスとガラスで
「空気」を挟んで製作するのですが、中間層(空気層)の中には
乾燥剤が入ったスペーサーがあり、挟まれた空気が乾燥されて
「乾燥空気」になる仕組みです。


中間層(空気層)に乾燥空気を使用している理由は、内部結露を防ぐため。
水分を含んだ空気が入っていると、その水分が結露になってしまう可能性があるからです。
他にも乾燥空気は、ガラスと比べて比較的に熱を伝えにくい性質もあります。

また、「乾燥空気」のかわりに、断熱性能のさらなる向上が期待できるアルゴンガスを使用して、
製作することも可能です。

アルゴンガスは安全で環境に配慮した不活性ガスで、空気に比べて熱伝導率が約30%も低いため、
熱が伝わりにくく、より高い断熱性能を発揮します。

このように複層ガラス(ペアガラス)の中間層(空気層)は、真空ではありません。
中間層を真空状態にすることは、一昔前まで技術面で不可能だと言われていたからです。

しかし最近は日本板硝子が開発に成功し、真空ガラス「スペーシア」という製品名で販売しています。

真空は熱を伝ないため、魔法瓶などでは真空の技術を利用して保温してるというほど、断熱効果に有効で、 複層ガラス(ペアガラス)と比べ、更に2倍の断熱効果を発揮しています。


合わせガラスと複層ガラス(ペアガラス)の違い?

複層ガラス(ペアガラス)は2枚のガラスで空気層を挟んだ構造です。
ガラスの間も曇らないようにスペーサーには乾燥剤が入っていて、真空ではありません。
合わせガラスは、2枚のガラスの間に中間膜(フィルム)をはさみ、ピッタリと接着したガラスで、空気層がありません。

様々な機能を持たせることが出来る合わせガラス、室外(外気)との遮熱など断熱、遮熱、結露対策には複層ガラスがお勧めです。
また、合わせガラスを複層ガラスにすることも可能です!

断熱・遮熱・結露対策に「複層ガラス(ペアガラス)」一覧




鮮やかなカラーや防音・防犯など様々な機能を持つ「合わせガラス」はこちら▼

お見積・ご注文フォーム

TEL

ご希望のガラス仕様等をご記入して下さい

お問い合せ内容

 見積を依頼する 【価格(送料含む)と納期をご連絡いたします】
 注文を依頼する 【価格(送料含む)と発送日をご連絡いたします】

ガラスの仕様

ご希望のガラスの仕様についてご記入ください

以下の内容についてできるだけ具体的にご記入ください

・ガラスの種類

・サイズ(幅・高さ・厚み)

・形状(四角・丸型・異形)

・枚数

・4隅の加工(角落し加工・R加工・C加工)

 ※R加工・C加工の場合は、その大きさもご記入ください

・切断面の処理(糸面磨き・手切れ防止・幅広面磨き・切りっ放し)

・特殊カット(切欠き・穴あけ・etc)

 ※サイズ・個数・位置等、具体的にご記入下さい

  もしくは、図面を添付してください

・その他加工(強化加工・飛散防止フィルム貼り・ペア加工・etc)

ご使用方法

ガラスのご使用方法をご記入して下さい

ご使用になるガラスの安全性・適した厚み等を検討させて頂く情報に
なるためできる限り具体的にご記入ください

例1:室内の冷暖房負荷を減少させたい

例2:ペアガラスの製作を依頼したい

添付データ

写真、図面等ある場合はこちらから添付して下さい

<データはPDF、JPEG等画像データ、ワード、エクセルにてお願いします>

もしくは別途メールにてお送りいただければと思います

<メール:manager@kodama-glass.co.jp

お客様のご住所・ご連絡先を入力して下さい

お名前

様 (例: 児玉 雄司 )

会社名/組織名

 (例: 株式会社コダマガラス )

郵便番号

 (例:581-0054)

ご住所1

(都道府県/市区郡・町村)

 (例:大阪府八尾市南亀井町)

ご住所2

(番地 建物名)

 (例: 4丁目1番地2号○○ビル○○号)

お電話番号

※携帯可

 (例:072-991-6370)

FAX番号

 (例:072-991-6380)

メールアドレス

メールアドレス(確認)

お届け先について

 上記住所への配送を希望する

 弊社への引取りを希望する

 別の住所へ配送を希望する

ご希望納期について

 特に希望なし(通常の納期でOK)

 最短納期希望(可能な限り最短での納品希望)

 日付指定希望(佐川急便or西濃運輸で手配できる範囲となります)

※ご希望に沿えない場合もあります

※日付指定できない場合はご注文前に確認の連絡をいたします

ご希望のお支払い方法

 クレジットカード決済 (Square請求書)

ご注文確定後、カード決済手続きのメールをお送りします

お支払いは一括払いのみ、分割・リボ払いは対応しておりません

 代金引換(代引き手数料 無料)

 銀行振込・郵便振替(三菱UFJ銀行・関西みらい銀行・ゆうちょ銀行)

 Paid (後払い)

※個人事業主様、または法人のお客様を対象とした後払いサービスです

株式会社ラクーンへのお申し込み・審査が必須になります

詳しくはPaidのバナーをご確認下さい

 請求書払い (後払い)

※法人様で継続的にご注文いただいているお客様は
「請求書払い」での取引も可能です

※官公庁、学校、上場企業のお客様は初回ご注文から
「請求書払い」が可能です

 現金 (お引き取り時に現金支払い)

お引取りや、当社にて直接お届け及び施工完了後、

現金払いとなります

 クレジットカード決済 (お引取り時にカード決済)

お引取りや、当社にて直接お届け及び施工完了後、

クレジットカード決済となります

ご返答方法

 TELでの返答を希望する

※お急ぎの方は取り急ぎお電話にてご返答いたします

 メールでの返答を希望する

 FAXでの返答を希望する

※基本的にメールでご返答いたします

 FAXは遅い時間にお送りする場合もありますがご了承ください

ご質問・ご相談等は
こちらにご記入ください